安曇野にある漢方・ハーブ・アロマのお店
page top
立て続けに妊娠のご報告
こんにちは、芍薬堂です。

201709171629031bd.jpg


このフレーズを、私は何度叫んだかわかりませんが
(何かの歌詞みたいだけど)

立て続けに3名の方から妊娠しましたのご報告を頂きました❗️

実話です。

そして、ほんとうにご報告って重なるんですよね。

不思議です。


芍薬堂で妊娠された方は62名
になりました。

皆さん、やはり時間をかけて(1年とかそれ以上)
しっかり体づくりをされていました。
時には、見えないゴールに不安や
憤りを感じていたこともありました。

それでもただひたすら前に進まれました。


本当に良かったです☺️



この流れが続くと良いなあ💓


それではまた。










page top
仕事一番 自分二番
こんばんは、芍薬堂です。

なんと
こんばんは、で始まるブログは
芍薬堂始まって以来かと思われます☺️



皆さま
思い当たることはありますか?

調子が良くないのだけど
仕事が忙しいから自分のことを
後回しにしてしまう


とか

仕事を理由に
自分と向き合うことから
距離を置いている



どうでしょう?
ドキっとしました?



わたしはお節介係なので
仕事忙しいから自分のことは後回し
なんていう傾向がある時には


『無理するな』
『休め』
『(場合によっては)医者に行け』


と嫌がれているのを承知で申し上げます。

病院へ行った方がいいよ、って言って
実際行ってみたけど
何ともなかったよ(怒💢)

と言われるのも承知の上です。


でもね、
何ともなくなかったら?どうする?


これから話すことは、私が薬剤師になりたてのころに
経験したことです。
衝撃を受けたと共に
あるべき薬剤師像を形作った出来事です。



私が神奈川の漢方薬局で働いていた頃の話です。
あるとき、40歳ちょうどくらいの女性が
やや焦った感じで店に入って来ました。
どうされましたか?と聞くと
『主人が末期の胃がんと診断された』
とのこと。

40歳ちょうどくらいの女性でしたから
思わずご主人の年齢を聞くと
42歳
とお答えになりました。

本当についその前に告知されたのだそう。

私は何かの間違いじゃないかと思ったし
間違いであって欲しいと思いました。


できることは何でもやりたいとおっしゃったので
詳しく何をお出ししたかは忘れてしまったけれど
良いと言われるものすべてを説明し、
お持ちいただきました。

詳しく話しを聞くと
ご主人は健康そのものな方で
大きな病気もしたことがなかったし
周りからは元気だねーって言われる
タイプだったそうです。

しかし、ある時から
腰が痛い、と言うようになって
病院なんて行ってたまるか、なんて
言っていたけど
あまりに辛くて整形外科に行き始めたそうなんです。
しばらく通うがなかなか良くならない。

でも仕事も忙しいし、40歳越えれば
いろいろあるよね〜〜
なんていいながら月日が過ぎて行ったそう。


そこから
でもやっぱりおかしいでしょ?となって
病院で精密検査を受けたら
末期の胃がんだとわかったそうです。





しばらく続けて来られていたのですが
確か2ヶ月くらい経った頃に
奥さまが見えまして。

…残念ながら亡くなられたと。
お子さんもまだ小さいのに。


このケースでは
病院(整形)で病気(胃がん)を発見できなかった
という話でもありますが
体調がおかしい、なかなか改善しない、
ということがある時には、
どんだけ仕事が忙しかろうと
仕事なんてほったらかして
今すぐにでも、専門家に相談すべきだと
わたしは考えています。

それで、
なんともないっていうのがわかったら
思い切って働けばいいじゃないですか。
命がなくなっちゃったら、働くも何も
できなくなっちゃうんですよ。


こういう出来事もあったからこそ
病院へ行く必要がありそうなら
うるさがられても
伝えることにしています。


もちろん、全員に言っている訳ではありません。
私が病院へ行けっていうときは
何か懸念することがあるんだなって思ってください。
特に胸が痛いとか、肩が異常に痛むとか
頭痛がひどいとか、めまいが続くとか
どこかが異常に痛い
というときは、受診を勧めます。


自分一番
仕事二番


そう堂々と言えるように
世の中も含めて変わっていくといいな。



では皆さまおやすみなさい💤⭐




page top
今年もやります!7周年記念イベント
こんにちは!
眠れる森の美女
ならぬ
頼れる森の魔女
森の漢方薬局 芍薬堂のつちやふさこです!
どうぞヨロシク。

(ちょっと言ってみたかっただけさ)


気が付けば10月も後半。
秋の深まりを感じる空気になってきましたね。
葉っぱも色づいてきました。

そう、皆さん!
そろそろあれの季節ですよ!!


芍薬堂の創立記念イベント✨
✨7th Happy Anniversary!!!✨



芍薬堂は11/1に7周年を迎えます。

これもひとえに皆様のお力添えがあったからこそ。

いつもこの時期になると、振り返ってはウルウルしてしまいます。

ここ数年は特に、わがままにやらせてもらっていて
昔の私からは考えられないくらい自己主張をしています。

そんな私が鼻につく人もいるかもしれない。

でも頼ってくれる方
応援してくれる方が
たくさんいます。

物覚えも悪くて
前にも来ていただいたことがあるのに
初めましてとか言っちゃったり(笑)



同じ話を、あたかも初めてかのように
延々と話しちゃったり


そんな不完全な私だけど


いつも慕ってきてくれる皆さまがいる。
本当に感謝の気持ちしかありません。






だから今年もその気持ちをこのイベントに託します!

今年は11/11(土)と12(日)の2日間です。

美味しいものが食べ放題です!

今年はビールとかふるまっちゃおうかな(ダメ??)


大枠は決まりつつありますが
もし私もこんなのを皆さんに食べていただきたい!
という優しい神がいらっしゃったら
ぜひ当日、お願いいたします!
(材料代出します!!)

ふるまいのお手伝いも、やってもいいよ~なんていう
優しい神も募集中♡

芍薬堂魔女クラブの会員の皆さんは
会員証のアンティークキーを忘れずにね(^^)/


また詳細は決まり次第アップします。

11/11(土)と12(日)はスケジュールを空けておいてね♡


それではまた~(^^♪




page top
魔女の盛り会♪
こんにちは、芍薬堂です。

皆さんのお住まいの地域は台風の影響はいかがでしたでしょうか?
今回の台風は、雨ばかりでなく暴風域が広範囲だったとのこと。
被害が広がらないことを祈ります。




∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

さてさて!

先日ですね、芍薬堂魔女クラブ限定のイベント

芍薬堂・あおいろかぶとむしの
初のコラボイベント

頼れる森の魔女と
盛り師めめたんの合同イベント


🎃🌟魔女の盛り会🌟🎃

を開催いたしました。


え〜〜⁉️知らなかった〜〜❗️
参加したかった〜〜❗️
という方もいらっしゃると思いますが…
芍薬堂魔女クラブの会員さまにのみ告知をさせて頂きました。


(芍薬堂魔女クラブって何⁉️→詳しくはコチラ)



どんなイベントかと申しますと

あおかぶ盛り師めめたんに髪をセットしてもらい
洒落こいて👗
ヒカリヤニシでフレンチディナー🍽




またまた思いつきで開催されたイベントですが
これがですね、めっちゃ楽しかった❗️


わたすも髪をセットしてもらいましたがね〜
普段、こんな風に綺麗にセットすることなんて
ないものだから、

自分の中の女子力が、めっちゃ上がりましたわ💕




20171023154353c1d.jpeg
お洒落な照明で顔分からず…😅😅

お料理の数々
20171023154354c1f.jpeg

20171023154355a39.jpeg

201710231543579a6.jpeg

201710231543586e2.jpeg

20171023154359a9a.jpeg

20171023154401b29.jpeg

20171023154403472.jpeg
美味しすぎて手が震える(笑)


一緒に美味しいワインも頂きまして🍷
あっという間に時は過ぎて行ったのでした。


あおかぶの盛り師めめたんと、半年に一回くらいやりたいね〜
なんて話してます。
今回は行けなかった!という方、ぜひ次回をお楽しみに〜❗️



それにしてもよく食べたな☺️あは😀


それではまた❣️


page top
ギックリ腰にも漢方
こんにちは、芍薬堂です。

先日、Facebookを見ていましたら
芍薬堂創業当初からご贔屓いただいているFさんが
ギックリ腰になってしまったと言っていました。

力仕事もしているFさん
疲れと冷えがこたえてしまったよう…。

それでもいつも何かがあっても
すぐに仕事に復帰するようなタフな方なのですが

その投稿の翌日に様子を聞いてみると
『痛みが取れず、今回は手強そうな気がする』
とのこと。

その後、様々なやり取りをし
漢方薬を送ることになりました。


ギックリ腰。
ギックリ腰を経験し、癖になってしまっているから
もうそんなことにならないように体質改善したいという
ご相談はたくさん経験していましたが
今、ギックリ腰になってしまいました、
という相談は、あまりないのですね。
皆さん、病院へ行かれたり整体や鍼に行くのかな。


Fさんいわく、筋肉がカチカチになっていて
左腿の後ろ側が痺れている、とのこと。

こういう時に使う漢方は

芍薬甘草湯が有名


そして、左腿の後ろ側が痺れているとのことだったので
これは相〜当〜血流が悪いでしょ、と判断し

桃核承気丸

という漢方薬を合わせて飲んでもらうことにしました。

桃核承気丸(湯)は、瘀血をとる漢方薬の一つで
打撲やケガなどの初期に飲むと良いと言われています。


(※体質的にに合わない人もいますので
自己判断で飲む前に必ず医師や薬剤師に相談してください。)



その二つを飲んでもらって
3日目の今朝。
メッセージを頂戴しました。



『腰の痛みにはかなり効果ありました。

筋肉の緊張をかなり取ってくれて、かなり楽になったよ!

そんなこんなで仕事復帰したけど、
きちんと動けて痛くもなくできました!
今回は物凄く痛くて、もっと時間掛かるかと思ってたので
漢方の凄さに改めてビックリ感心!しましたわ。
ありがとう‼️』




おお〜〜〜!

いや

ほんと

まじで


よかった〜〜〜〜〜!!!


というか、もう仕事復帰したんかい?!
とツッコんでしまいましたが
何はともあれ、漢方薬がお力になれてよかったです。ホッ。


Fさんから皆さまへ

『疲労が溜まり過ぎると、マッサージや整体に行っても

簡単には取れないというのを実感したので

早めの対処をおすすめします!』


とのことでした。


太ももの裏が痺れるのはギックリ腰の前兆らしいので
そのような時は早めに対処してくださいね。


もしギックリ腰で漢方薬を出してほしい!という方が
いらっしゃいましたら、
『ギックリ腰で漢方をお願いしたい』との旨、
お越しになる前に※ご連絡ください。
当日でも空いている時間があれば対応します。
所要時間30分程度です。


(※事前にその旨おっしゃっていただかないと、通常の漢方相談予約で
お願いしてしまうことになります!)


ちなみにですが、ギックリ腰にならないための
体質改善の相談は、
普段の生活習慣や、抱えやすい体質など
詳しくお聞きする必要があるため、
通常の漢方相談2時間の枠でお話しを伺います。
24時間前までにご予約下さいませ(^^)/

どうぞよろしくお願いします☺️☺️☺️


それではまた〜〜😊😊



© 芍薬堂ブログ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG