安曇野にある漢方・ハーブ・アロマのお店
page top
母、むち打ちになる。
こんにちは、芍薬堂です。

先日ですね、姉とメールしていたら


『お母さんが車の事故でむち打ちになったって聞いた?』

とのこと。


え???そんな大変なことがあったのに、本人から連絡ナシ??
(なんとも母らしいですが…笑)


本人に12/7にメールすると

11/23に、一時停止を無視した車にぶつけられたらしい。
運転席側がめちゃくちゃになり、ドアは修理ではなく
取り替えになったそうだ。

つうか、運転席側がめちゃくちゃって
結構大きな事故じゃないの!
幸いなことにむち打ち以外の怪我はなかったみたい。


毎日病院に通ってはいるけど、
首の頚椎が右に曲がってしまって痛みが強く
全然回復しないとのこと。


これは漢方の出番ではないか!ということで。

2種類の漢方を送ることにしました。


まず1つ目
通導散

打撲したら使う漢方のひとつです。

むかーし、百叩きの刑(本当にあったのかな?)の後に使われたという
歴史があります。怖ーい…。


むち打ちも打撲の一つ、ということで
通導散をまずは1週間飲んでもらうことに。

通導散には大黄という生薬が入っています。
大黄って、瘀血があるときにはそれをとる方へ働き
瘀血がなくなれば、下剤として働くようになります。


私がメールした時点で、母がむち打ちになってから
2週間経過していたので、
きっと1週間を飲みきるうちに下痢になるだろうな
と見ていました。
母には下痢になったらやめるように言いました。


12/9から飲み始め

12/11に少し便がゆるいとのメール。もう少し様子見ると。

12/12朝、飲んだらピーピーになったとメール。

ここで通導散は中止するよう伝える。




気になる首の痛みはどうかというと…

『12/11までは右腕も上がらないくらいものすごく痛かったけど、
12/12は何にも痛くない。』


とのこと❗️

おおーさすが漢方ー❗️


でもここで手放しで喜ぶのはまだ早い。
これから、もう少し時間をかけて、
しっかりと良い状態を作って行きます。
修復の時期とでも言いましょうか。


ここで出てくるのが二つ目の漢方。
疎経活血湯

これも首の痛みに使われる漢方ですが
血を補い、瘀血をとり、しびれをとる力があります。

普段は、少し慢性化している方に使うかな。

今回は、慢性化したからというわけではなく
筋肉や骨を修復するのに、血を補う必要があるため。
(この辺は色々な考え方がありそうですが、私はそう考えてます)
それにより、本来の首肩環境に戻そうという魂胆です。

場合によっては、カイロプラティック的なアプローチも
必要になるかもしれませんが
今のところ、母は漢方でなんとかなっています。


とりあえずホッとしております。


漢方が効いて良かった。



お知らせ〜
年内は12/26(火)までの営業となります。
他のお店さんよりもめっちゃ早く休みに入ります。
12/27から安曇野におりません笑(日本にはいます)
年内を逃すと、年明け4(木)までお待ちいただくことになります笑
(なんかのセールみたいだな)

お薬がなくなりそうという方はお早めに♡


page top
餅は餅屋に
こんにちは、芍薬堂です。

師走です。なんだか慌ただしく感じるのは私だけでしょうか?!


今年もいろいろなご相談をお受けしました。

思ってた以上に早く改善する方、なかなか時間のかかる方。

悩んできた期間が長ければ長いほど、回復までに時間を
要すると考えられていますが
悩んできた期間が長くても、早く改善する方もいますし
悩んできた期間が短くても、なかなかうまくいかない
ということもあります。



悩んでいる方はみんな、漢方薬で元気になりたいと
思って来られますが
専門の心理カウンセリングが必要だったり
骨格からきている痛みなどがある場合は、そういった調整をしてくれる
専門の先生のところへ行く、というのが良いと思うんですね。

漢方薬ではなかなか手が届かないといったときは
私はすぐに必要な専門家を紹介します。


あなたは
回らない寿司屋に行って、
『私には今パスタが必要なの!』って言いますか?


ミシュラン3つ星のフレンチレストランに行って
『お茶漬けたべたい』


とか言います?


まずそんなこと言ったら返ってくるのは

『いや、ここは寿司屋ですからパスタっちゅうもんはありません』
『ここはフレンチレストランですから、お茶漬けというものはお作り出来ません』

格式高いお店ならつまみ出されちゃうかもしれませんね・・・。


そう言われてどう反応するか??



『ですよね~(笑)』

と反応するか

『いやでも私はパスタが絶対食べたいんだから出してよ!』

と反応するか?




寿司屋でパスタ絶対!を選んだ方は
残念ながら私はお付き合いできません(笑)


さすがにわかりやすい例えではありますが
これに似たやり取りが、時にあります。


『パスタはイタリアンレストランに行くと食べられますよ』
『お茶漬けなら永谷園のふりかけがありますよ』
とアドバイスされて


受け取れるか
受け取れないか



ここが改善していくためのポイントになるのかなって
最近思います。


ただ、そういうマインドになってしまうのにも
いろいろ原因があるのだと思います。
そういうときは、漢方よりも心理カウンセリングを頼るほうが
良いと思います。


うちがカウンセリングって言っているから
ややこしいっていうのもあるかもしれませんが・・。
うちの場合は漢方を選ぶための、『問診』です。


餅は餅屋に任せとけですよ。

餅屋だけでもいろんな餅屋がいますしね。

自分好みの餅をえらぶと良いのではないでしょうか!



あーそんなこと言ってたら餅が食べたくなってきたわ!!


それではまた!












page top
台湾研修 続き〜❗️
こんにちは、芍薬堂です。

先にお知らせ❗️

12/3(日)は研修のためお休みをさせていただきます。
お薬のご依頼はお早めに〜❗️


もういっちょお知らせ。

年末年始は

12/27(水)から1/3(水)までお休みになります。
年内は12/26(火)までとなりますので
こちらもどうかお早めにご依頼くださいませ〜❗️




さてさて、先日の台湾研修の続きです。

20171125150555b5b.jpeg
勝昌現代中医診所へ。
相変わらず写真がヘタで驚くわ(笑)

台湾の保険証を持っている場合は保険がききますが
我々のように持っていなくても、自費で診察してくれます。
でも台湾だからと言って、この自費の診察代が安いわけではありません。


20171125150556ad4.jpeg
マスクをしているのが中医の先生。
手前にいるのが、今回ご一緒した先生のお一人。

問診は、
・何で悩んでいるか
・眠りはどうか?
・便の出方はどうか?
・喉の渇きは?

といった質問で
思ったよりもシンプルだな、という印象。

しかしそのあと脈診を。
右と左と。

しばらく経って、
パソコンに脈の状態と処方を打ち込んで

終わり。
意外と早く終わりました。

気になる処方の内容は、
へえ〜〜!そう来たか!
(なんで上から目線やねん笑)



20171125150559b1c.jpeg
ここで調剤されます。
すごい数❗️
ここで修行させてもらいたい。


2017112515060125c.jpeg
生薬の引き出し
これまたすごい数。

201711251505580ae.jpeg
そして、これ❗️
生薬スチームとでも言いましょうか❗️
水蒸気蒸留の設備の一部、という感じで
生薬のエキスが蒸気となって出てきます。
それを患部に当てるのですが、

これ、めっちゃ良かったです❗️

試しに肩に当ててもらったのですが
熱い、のそのちょっと手前くらいの温度で
10分くらい当てるとすごく肩が軽くなりました。

いいな〜これ欲しい。


あっという間に時間は過ぎていきました。


その後、少し時間が空いて夕食。
あーよく飲み、よく食べました。
今まで食べたことのない、高級なお料理がたっくさん
出てきました。
美味しかった〜😆

えーっと。
はい、お気づきのとおり、写真は、ないです(笑)

だって、初めて台湾に行った時も、
台湾駅の写真1枚しか撮らなかった人ですからね(笑)
(逆ギレ)


今回は本当に勉強になりました。
この研修を企画してくれた東洋薬行、
そして現地でコーディネートしてくれた勝昌製薬の皆さん
本当にありがとうございました。
また機会があったらぜひお願いします❗️



ちなみに、研修以外の日の台湾観光は
Instagramにアップしています。
良かったら見てくださいね〜☺️

http://instagram.com/shakuyakudo



それではまた❣️




page top
台湾・勝昌製薬の工場見学に行ってまいりました
こんにちは、芍薬堂です。

20日から23日までお休みをいただきありがとうございました。

行って参りましたよ〜〜!!!
台湾の勝昌製薬。
201711251440467d8.jpeg

我らが東洋薬行の漢方薬を製造しているメーカーです。

7年越しの願いがやっと叶い
北海道の先生方にくっついて見学をさせてもらいました。


芍薬堂で販売している東洋薬行の漢方薬は
勝昌製薬で、日本の法律に基づいた製造ラインで製造されており
日本に輸入される際にも、日本の基準で検査がされ
こちらに入荷してきます。

20171125144048a1f.jpeg
私が東洋薬行の漢方薬に惚れ込んでいる理由は
使われている生薬に理由があります。
これはその倉庫。広ーーーい!!!

20171125144049348.jpeg

20171125144050d78.jpeg
ここにこれだけの生薬が置いてありますよ、
という一覧表。


2017112514405253d.jpeg
生薬乾燥中(興奮し過ぎてブレてる)


20171125144053784.jpeg
酸棗仁を炒ったあとに粉砕しています。
粉砕しないと有効成分が出てきません。
これを修治といいます。


20171125144055b7b.jpeg
これは半夏
生の状態

2017112514405669a.jpeg
流水にさらしまーす。

20171125144058d53.jpeg
まだまださらしまーす。1週間くらい。

201711251441025ea.jpeg
生姜と一緒に煮て、これはザルにあげたところ

これにより、半夏の刺激がなくなります。

半夏って生でかじるとやばいんです。
舌がビリビリして、喉も枝が刺さったかのような
強烈な刺激があるのです。
これはできたらない方が良いとされています。

それをこんな風に手間をかけることによって
刺激をなくし、生薬の効果はちゃんとあげていきます。

これをやっているメーカーを他には知りません。


20171125150554e4c.jpeg
生半夏と製半夏

その他、漢方エキスの抽出や製粉化の工程なども
見せてもらいましたが、撮影NG🙅。

見れば見るほど、聞けば聞くほど、
この会社の作る製剤は素晴らしい!と再認識します。

他の先生も、
『ここの製剤は世界一だね』

『これだけ良い製剤を使ってもよくならない場合は
自分の見立てが間違っているということだ』

とおっしゃっていました。

私もそう思います。


本当にこの漢方薬に出会えてよかったなーと思います。


余談ですが。
わたくし、7年越しの願いが叶ったと書きましたが。

なんと、
『私は30年越しです』

とおっしゃる先生が!!!

まじかー!!!
負けたー!!!(笑)


ほんと、北海道の先生方は素敵すぎて
もっとお話ししたかったわー💓


この後は、台北市内にある、勝昌製薬直営の中医診療所へ。
続きはまた次回〜!



page top
仕事一番 自分二番
こんばんは、芍薬堂です。

なんと
こんばんは、で始まるブログは
芍薬堂始まって以来かと思われます☺️



皆さま
思い当たることはありますか?

調子が良くないのだけど
仕事が忙しいから自分のことを
後回しにしてしまう


とか

仕事を理由に
自分と向き合うことから
距離を置いている



どうでしょう?
ドキっとしました?



わたしはお節介係なので
仕事忙しいから自分のことは後回し
なんていう傾向がある時には


『無理するな』
『休め』
『(場合によっては)医者に行け』


と嫌がれているのを承知で申し上げます。

病院へ行った方がいいよ、って言って
実際行ってみたけど
何ともなかったよ(怒💢)

と言われるのも承知の上です。


でもね、
何ともなくなかったら?どうする?


これから話すことは、私が薬剤師になりたてのころに
経験したことです。
衝撃を受けたと共に
あるべき薬剤師像を形作った出来事です。



私が神奈川の漢方薬局で働いていた頃の話です。
あるとき、40歳ちょうどくらいの女性が
やや焦った感じで店に入って来ました。
どうされましたか?と聞くと
『主人が末期の胃がんと診断された』
とのこと。

40歳ちょうどくらいの女性でしたから
思わずご主人の年齢を聞くと
42歳
とお答えになりました。

本当についその前に告知されたのだそう。

私は何かの間違いじゃないかと思ったし
間違いであって欲しいと思いました。


できることは何でもやりたいとおっしゃったので
詳しく何をお出ししたかは忘れてしまったけれど
良いと言われるものすべてを説明し、
お持ちいただきました。

詳しく話しを聞くと
ご主人は健康そのものな方で
大きな病気もしたことがなかったし
周りからは元気だねーって言われる
タイプだったそうです。

しかし、ある時から
腰が痛い、と言うようになって
病院なんて行ってたまるか、なんて
言っていたけど
あまりに辛くて整形外科に行き始めたそうなんです。
しばらく通うがなかなか良くならない。

でも仕事も忙しいし、40歳越えれば
いろいろあるよね〜〜
なんていいながら月日が過ぎて行ったそう。


そこから
でもやっぱりおかしいでしょ?となって
病院で精密検査を受けたら
末期の胃がんだとわかったそうです。





しばらく続けて来られていたのですが
確か2ヶ月くらい経った頃に
奥さまが見えまして。

…残念ながら亡くなられたと。
お子さんもまだ小さいのに。


このケースでは
病院(整形)で病気(胃がん)を発見できなかった
という話でもありますが
体調がおかしい、なかなか改善しない、
ということがある時には、
どんだけ仕事が忙しかろうと
仕事なんてほったらかして
今すぐにでも、専門家に相談すべきだと
わたしは考えています。

それで、
なんともないっていうのがわかったら
思い切って働けばいいじゃないですか。
命がなくなっちゃったら、働くも何も
できなくなっちゃうんですよ。


こういう出来事もあったからこそ
病院へ行く必要がありそうなら
うるさがられても
伝えることにしています。


もちろん、全員に言っている訳ではありません。
私が病院へ行けっていうときは
何か懸念することがあるんだなって思ってください。
特に胸が痛いとか、肩が異常に痛むとか
頭痛がひどいとか、めまいが続くとか
どこかが異常に痛い
というときは、受診を勧めます。


自分一番
仕事二番


そう堂々と言えるように
世の中も含めて変わっていくといいな。



では皆さまおやすみなさい💤⭐




© 芍薬堂ブログ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG