FC2ブログ
安曇野にある漢方・ハーブ・アロマのお店
page top
医師と患者の距離
こんにちは、芍薬堂です。

今日は、入院中に考えてたことを書こうと思います。



病院で患者として入院して感じたことと、
日頃の漢方相談でよく話題になることなのですが



ときに患者の思いと医師(をはじめとする医療者)の思いには
距離がある



ということ。


あ、もしお読みになっている皆さまの中に
医師がいらしたら、決して責めているわけではありません!


患者の思いとして
西洋医学の治療に抵抗を感じて
病院へ行かずに、漢方を使いたい

西洋医学の代わりに、漢方が全てをまかなってくれる
(と思ってる人もいます)


で、医師は
西洋医学がメイン。
(漢方薬を出される先生も増えてますが。)



で、私なんですが、何度も言ってますが
もともと西洋医学が得意な分野は
西洋医学にお任せして
漢方が得意な分野は漢方で対応して

というのが理想だと思っています。




もし西洋医学的に治療が必要な場合、
病気の状態や、年齢や、置かれてる状況によって
ケースバイケースだし、
完全にここから、っていうのは難しいんだけど


この一線を越えたら、それは西洋医学でしょ?

という、「生きた」情報があったら
患者としては納得して進めるのかな、と。




その「生きた」情報をどこから手に入れるのか
それがものすごく大事。


ネットの情報は、どう見るかがとても大事。
自分の目が偏っていると(西洋医学ヤダ!とか)
入ってくる情報が偏るんですね。

はい、私ももれなく経験あります(笑)


「生きた」情報を提供し
医師と患者の思いの隙間を埋めること


それって芍薬堂の役割の一つかな、って。



入院中、病室の中に吹き込んでくる風を
感じながら
そんなことを考えてました。

都会の風もなかなか心地よかったですよ〜!



それではまた。



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

【新 漢方相談メニュー】

妊娠希望の方のためのサポートカウンセリング

〜これから不妊治療を考えているけど、いきなり病院に行くのは不安   
・実際の不妊治療についての話を聞きたい
・漢方も飲んでみたいけど、本当に良いの?
・不妊治療を始めたけれど、精神的にきつい
・不妊治療をしていることを誰にも話せなくて孤独〜

詳しくは
http://shakuyakudo.blog130.fc2.com/blog-entry-760.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 芍薬堂ブログ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG