安曇野にある漢方・ハーブ・アロマのお店
page top
修治
修治と書いて「しゅち」とか「しゅうち」と読みます。

ご飯を作るときにやる、下ごしらえみたいな感じです。

これはサンソウニンという生薬です。

↓はじめは小豆のような赤い色をしています。渋いようなすっぱいような香りがします。
DVC00083.jpg

弱火でじっくり火にかけていると、パチパチとはねてきて
あま~いいい香りに変わります。
DVC00084.jpg
少しこんがり色。

サンソウニンの薬効
養肝・安神(精神安定・滋養強壮みたいな意味)

これをわざわざやる意味は、サンソウニンの場合

胃腸が弱っているときには特に、身体に負担がないのだとか。


他に修治で有名なもの

ブシ(トリカブトの根)。

根っこをそのまま使うと猛毒で、死にいたることもあります・・・!

ですがこれも同じように火にかけて炮じることで毒性が和らぎ

身体を温めるという効果が残るという・・・

大昔、これを発見した方は凄いですね~


そんな生薬の話でした。

それでは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 芍薬堂ブログ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG