FC2ブログ
安曇野にある漢方・ハーブ・アロマのお店
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ギックリ腰にも漢方
こんにちは、芍薬堂です。

先日、Facebookを見ていましたら
芍薬堂創業当初からご贔屓いただいているFさんが
ギックリ腰になってしまったと言っていました。

力仕事もしているFさん
疲れと冷えがこたえてしまったよう…。

それでもいつも何かがあっても
すぐに仕事に復帰するようなタフな方なのですが

その投稿の翌日に様子を聞いてみると
『痛みが取れず、今回は手強そうな気がする』
とのこと。

その後、様々なやり取りをし
漢方薬を送ることになりました。


ギックリ腰。
ギックリ腰を経験し、癖になってしまっているから
もうそんなことにならないように体質改善したいという
ご相談はたくさん経験していましたが
今、ギックリ腰になってしまいました、
という相談は、あまりないのですね。
皆さん、病院へ行かれたり整体や鍼に行くのかな。


Fさんいわく、筋肉がカチカチになっていて
左腿の後ろ側が痺れている、とのこと。

こういう時に使う漢方は

芍薬甘草湯が有名


そして、左腿の後ろ側が痺れているとのことだったので
これは相〜当〜血流が悪いでしょ、と判断し

桃核承気丸

という漢方薬を合わせて飲んでもらうことにしました。

桃核承気丸(湯)は、瘀血をとる漢方薬の一つで
打撲やケガなどの初期に飲むと良いと言われています。


(※体質的にに合わない人もいますので
自己判断で飲む前に必ず医師や薬剤師に相談してください。)



その二つを飲んでもらって
3日目の今朝。
メッセージを頂戴しました。



『腰の痛みにはかなり効果ありました。

筋肉の緊張をかなり取ってくれて、かなり楽になったよ!

そんなこんなで仕事復帰したけど、
きちんと動けて痛くもなくできました!
今回は物凄く痛くて、もっと時間掛かるかと思ってたので
漢方の凄さに改めてビックリ感心!しましたわ。
ありがとう‼️』




おお〜〜〜!

いや

ほんと

まじで


よかった〜〜〜〜〜!!!


というか、もう仕事復帰したんかい?!
とツッコんでしまいましたが
何はともあれ、漢方薬がお力になれてよかったです。ホッ。


Fさんから皆さまへ

『疲労が溜まり過ぎると、マッサージや整体に行っても

簡単には取れないというのを実感したので

早めの対処をおすすめします!』


とのことでした。


太ももの裏が痺れるのはギックリ腰の前兆らしいので
そのような時は早めに対処してくださいね。


もしギックリ腰で漢方薬を出してほしい!という方が
いらっしゃいましたら、
『ギックリ腰で漢方をお願いしたい』との旨、
お越しになる前に※ご連絡ください。
当日でも空いている時間があれば対応します。
所要時間30分程度です。


(※事前にその旨おっしゃっていただかないと、通常の漢方相談予約で
お願いしてしまうことになります!)


ちなみにですが、ギックリ腰にならないための
体質改善の相談は、
普段の生活習慣や、抱えやすい体質など
詳しくお聞きする必要があるため、
通常の漢方相談2時間の枠でお話しを伺います。
24時間前までにご予約下さいませ(^^)/

どうぞよろしくお願いします☺️☺️☺️


それではまた〜〜😊😊



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 芍薬堂ブログ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。