安曇野にある漢方・ハーブ・アロマのお店
page top
がんと漢方
こんにちは、芍薬堂です。

ここ数日、またまた夏のような暑さが続いております。

日中と朝晩の気温差が激し過ぎます。

どうか皆さま、ご自愛くださいませ❗️



さて。
今日はガンについて。


昨今、ガンの方に漢方薬を使うという話をよく聞くようになりました。

それに関して、私の意見を書いてみようと思います。



そもそもがんになるのはなぜなのか?

超ざっくり簡単にいうと、がん細胞の増殖が勝っているから。

異常な細胞が増殖(がん細胞とか)すると、人間の身体の中では免疫機能が働いて

それを潰してくれています。

それがなんらかの理由で、うまく働かなくなり、ガン細胞が増殖すると考えられます。



なので、がんというと、免疫力アップという話が出てくるのですね。



では実際、漢方薬は効果があるのか❓

はい、効果アリという論文も出ていますし

昔、漢方薬でガンが消えたという方にもお会いしたことがあります。

じゃあどんながんでも効果があるのか…?



それは議論の余地がありそうです。



がんの初期で、手術をして病変が取り除かれ、

今後のがんの再発を防ぐという効果は大いにありそうです。

また、術後の投薬治療で副作用がきつい、といったときの

手助けにもなりえます。



ある程度がんが進行して、転移などをしている場合、

腹水が溜まっている場合

また、発見されるのが難しい、すい臓がんなどは

そう簡単にはいかないようです。



ただ、治癒まではいかなくても

QOL(生活の質)の向上※のためには、漢方薬は良い選択肢だと思います。

※例えば、体がだるい、腹水胸水で息苦しい、むくみ、などなど



ある先生がこう言っておられました。

ちょっと語弊があるかもしれませんが…

『漢方薬を使っても、人間死ぬときは死ぬ。

でも、苦しまずにぽっくりいくんだよ。

私は患者さんにそう伝えるんだ。』と。




骨折はしかるべき処置、しかるべき生活をすれば、ほとんどの人が

治癒します。

でもがんはそうとは限らないのですね。




症例をたくさん持っていて、自信のある先生はいますが

もし、これさえ飲めば大丈夫、というフレーズを言われたら

ちょっと疑ってかかった方がいいかもしれません。




稀に悪徳な業者もいますから要注意です😅




ちなみに。
私の母ですが、先日初期の乳がんで手術をしました。

病変はすべて取り除かれ、問題なしだったのですが

その後の投薬治療で、副作用がきつめに出てしまいました。

主にはだるい、やる気が出ない、朝起きられない


特にやる気が出ないのは、つらかったようで、

うつになってしまったのではないかと心配しておりました。

そこで、母の体質に合う漢方薬を飲んでもらったところ

数日経ってから、とても良い❗️とメールが来ました。


娘、株上げました(笑)


きっと、こういう悩みを持った方が他にもたくさんいらっしゃると思うから

ぜひブログに載せて!と言われ、こうして記事にしました。



もし参考になれば幸いです。



それではまた〜😊

201705301615005a1.png
泥棒猫ララちゃん



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 芍薬堂ブログ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG