安曇野にある漢方・ハーブ・アロマのお店
page top
もう一つの新・魔女シリーズ
こんにちは、芍薬堂です。

先日発売しました魔女のグリューワイン

発売当日から大変好評でして、うれしいです!!

本来赤ワインで作るものではありますが、グレープジュースで作ってもOKです。

小さいお子様も一緒に飲めますしね。


さてさて、もう一つの新・魔女シリーズの発表です!

DSC01161.jpg
じゃじゃーん!

魔女の屠蘇散(とそさん)

一年の邪気を払い、無病息災を願い、飲まれるもの。

中国の名医、華佗が生みの親だと言われております。(華佗は確かレッドクリフに出てきましたね)


もともと屠蘇散の原料は生薬で、大みそかの夜、それを清酒やみりんに浸して

元日に、邪気を払い無病息災を願って、年少者から飲むというものです。


それを芍薬堂っぽく作ってみよう!と思い立ちました。

ただ、一般的に屠蘇散に入れられるものは、薬事法上使えないものがあります。

ならば・・・!

ハーブを入れちゃいましょう!!

邪気を払うといわれるハーブはいろいろあります。

一体どんなものになるのか、試作の段階から自分でもワクワクしていました。

そしてついに・・・!

新たな屠蘇散の誕生です!!(大げさ・・・笑)


ちなみにですが、ハーブティーとしてもおいしくいただけます。

このラッピングにも注目です!

清酒1~2合分で、¥216です。


普段から厄除けとか浄化などに力を入れている方にはもってこいの商品です(笑)

数に限りがございますのでお早めに。


それではまた~☆


※年末年始のお休み
12/28(月)~1/3(日)はお休みになります。
年内最終営業日は12/27(日)です。
よろしくお願いします!※



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 芍薬堂ブログ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG