安曇野にある漢方・ハーブ・アロマのお店
page top
うれしいご報告
こんにちは、芍薬堂です。

気が付けば12月も10日経ちましたね。早い。


この週末あたりから、予約&受け取りの波がやってきそうです。

今年中にお薬を受け取る予定の皆さま、早いかな?なんて思わずに

遠慮なくお早めにご用命ください!


さてさて、先日、『妊娠しました!』のうれしいご報告が!

ご報告をいただいたのは、ご主人からだったのですが、

最初はご主人からご相談をいただき、そして奥さまも一緒に飲むように。

飲み始めてからは、医師も驚くほどの変化ぶりだったそう!


男性からのご相談もジワリジワリと増えてきています。

男性は、漢方の効果が出るのが早い気がします。

芍薬堂は女性の相談しか受けないんじゃ?とよく言われますが

こういったご相談はお受けしています。(もちろん他の症状でもお受けできますよ)

気になる方はお気軽にお問い合わせくださいませ。


これまで妊娠のご報告をいただいた方は45人に。

ふと、妊娠のご報告をいただいた皆さんのことを思い浮かべていた時。

うまくいく人には、ある思考のパターンがある、と気づきました。

逆に、途中でやめてしまった方たちにもある思考のパターンがあることに気づきました。

もちろん、うまく行かないのには思考のパターンだけではなく、

年齢的なことも大きいですし、経済的なこと、その他いろいろあると思います。

ただ、すべてではないけれど、少なからず関係しているのかも、と感じました。

心と体は一体ですからね。


もちろん、長く不妊治療をしていれば、常に前向きな気持ちなんて難しいと思います。

それは痛いほど理解しています。

だけど、そのもやもやをうまく解消していった方は結果につながっている気がします。

今、治療をがんばっている最中で、どうも思考の悪循環に陥ってるという方

参考になれば、と思い、良くないパターンを以下に書き記します!


先に言っておきますが、ズバズバ書きます。

受け止める自信がない方は、

ここで画面を変えられたほうが良いと思います。







****************************************************************

ここからスタート




・いつになったらうまくいくのでしょうか?
→早く結果が出てほしいと思います。そのために皆さんにとって最善だと思う方法をとってもらっています。
でもいつかどうかは残念ながら私には透視能力はありませんのでわかりません。

・妊娠するために何を食べればいいですか?
→まんべんなく野菜も肉も魚も食べて。これさえ食べれば妊娠力がアップなんてことはありません。

・妊娠するために何を飲めばいいですか?
→冷たいものじゃなければなんでもよろしい。コーヒーは1日2杯くらいなら問題なし。

・妊娠するために何を着たらいいですか?
→好きなものを着てください。シルクやウールは温かいです。

・土屋さんは何を食べたらいいかとか、何を飲めばいいかとかそういうことを教えてくれない
→では、一挙手一投足、朝起きてから寝るまでの行動を『指導』する先生の所に行ってみてはどうですか?(苦笑)


これは実際にあった質問です。

これを質問してはいけないわけじゃなく、矢印の先に書いてあることをアドバイスした時に


そうですよね!って明るく返すか、そうでないか。


たとえば養生法についてこう答えるのは、知識がないわけではなく、いろいろ勉強したうえでのお答えなんです。

これが良いなら毎日これをとるぞ~なんてやってると、偏りますよね。

栄養素的にもですが、心が偏る。

逆に、これが食べたいって思ってるのに、それは良くないから、なんて言ってとらないでいると

これもよろしくない。

実は体が偏りをなくすために食べようとしているかもしれないのにね。

甘いものだって、別に悪くないと思いますよ。

人間にとって必要な味の一つです。

もし偏って摂っていたとしても、体が整ってくれば自然と求めなくなりますから。



参考になれば幸いです。


それではまた~!


※そうそう!大事なことを忘れてました!

12/23(水・祝)は定休日でお休みですが

12/24(木)は第4木曜日で、本来は定休日なのですが、営業します!※


(じつは毎年12月の第4木曜日は営業してます~!)








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 芍薬堂ブログ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG