安曇野にある漢方・ハーブ・アロマのお店
page top
特に得意です~ちょっと一休み
こんにちは、芍薬堂です。

ここ2日ほど、続けてブログを更新しています。

忙しさにかまけて、かなり更新をサボってきた私ですが

ちょっと時間をブログに向けるだけで、意外にも書けるものですね。

習慣づけって大事です!


さて、ここまで①月経前症候群、②妊娠を希望される方へのサポート

と特に得意な分野をお伝えしました。

これからもまだまだ続きます。

まあ、土屋さんがそこが得意なのはわかったから、値段を教えて!

というお声が聞こえてきそうなので、今日はそれについて書こうと思います。


まず、大きく分けて、3種類あります。

①粉薬
②煎じ薬:生薬をことことと40分くらい煮出し、出来上がった濃い液を飲む
③ケイギョク膏などの特徴のある漢方薬



①粉薬 1日分にして350~500円+税 ほどになることが多いです。

 ちなみに、妊娠を希望される方の『周期療法』に関しては、1日分600円+税です。

 芍薬堂では、漢方薬の種類と量によって値段が変わります。


②煎じ薬 1日分500~600円+税 これも選ぶ漢方薬によって値段が変わります。


③ケイギョク膏などの特徴のある商品:商品によって値段が違います。
 
 ケイギョク膏は、①粉薬、②煎じ薬に組み合わせることでより力を発揮します。


芍薬堂で扱う漢方薬は、効き目の良いものを厳選して扱っています。

特に東洋薬行の粉薬は、他にはない力を持っていると、自分で飲んでも思いますし

飲んでいただいている方の様子を見ていても、そう思います。

ケイギョク膏は、似たタイプのものはありますが、ここまできちんと力を発揮してくれるものは

他にないのでは?と思っています。


そして、私のポリシーとして、必要のないものはすすめません。

これ、当たり前だと思うかもしれませんが・・・・

芍薬堂では、必要なものは、なぜ必要なのか、をきちんと説明します。

たとえ、予算を超えてしまっているものでも、その症状に必要だと判断すれば説明をさせてもらっています。

そこから、皆さんの中で予算との天秤にかけてもらって、選んでいただいています。


また、本来なら1ヶ月で飲みきるものを、予算の関係で1ヶ月+αで飲んでいらっしゃる方もいます。

私は、これもあまり押し付けたくない、というのがありまして。

世の中景気が良いとは到底思えませんし・・・。(アベノミクスって何??)

量を減らすことで、体調の上向き加減が緩やかになるかもしれないけど

それを理解の上なら、このようにしてもらっても良いと思っています。


これも効く漢方薬だからこそ、できるのだと思います!

(芍薬堂で扱っていないメーカーのはわかりません・・・)


今回の内容も意外と長文でしたね・・・。

お読みいただきありがとうございました!

それではまた~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 芍薬堂ブログ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG