安曇野にある漢方・ハーブ・アロマのお店
page top
猫と漢方
近頃『漢方薬は動物に使えるの?』という

質問を何度も受けるようになりました。

実際、漢方薬を治療に取り入れている獣医さんは多いようですね。


人間と同じように、出すのはどうなんだろう?と調べ始めたら

なんだかすごーく興味がわいてきてしまいまして

本をどっさり(でもないか・・)買ってしまいました。

ハーブを動物に使うのは、かなり以前より行われているようです。

日本語の本を見つけました。

それと、はっきりタイトルを忘れちゃいましたが

chinese medicine for cats and dog ~~英語の本を見つけました。

翻訳されているようですが、やはりこれは頑張って原著を読もうと

意気揚々と購入。

そして時々、漢方薬の本を購入する亜東書店さんからは

『小動物針灸技法手冊』なる中国語の本を購入。

鍼灸は資格がないとできないものですが、犬や猫のつぼの位置なども載っているということなので

興味津々で購入。

すべて到着待ちです(笑)

楽しみです。


と・・・・

意気揚々と本を取り寄せたは良いんですが・・

わたし、これを一人で勉強するのに自信がないので・・・

勉強したい!という方がいらっしゃったら

研究会的な感じ、いやもっとゆるい感じで・・

一緒に、読み解きませんか・・?

ただその内容を聞くというのではなく、一緒に考え

本当に良いものなんだろうか?と議論していくような感じです。


もし『興味あるわ!』という方がいらっしゃいましたら

芍薬堂つちやまでご連絡ください!

ちょっと構想の段階なので、予定は未定なんですが。


DSC00224-1.jpg
さあ いっぽ ふみだしてみなよ byララちゃん


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

タイムリー!
ぜひぜひ、お勉強してくださーい!
今、うちの麦は経絡刺激(レーザー)とホメオパシーの治療してます。
本当は漢方を取り入れられたらいいな~☆と思っていました。
知人の犬は床ずれを漢方の軟膏で治したそうです。
友人の犬はヘルニアを鍼で治しました。
可能性はかなり大きいと思っていますっ!
ハーブよりもうちょっとピリっと効かせられたらいいな~。
satomin | URL | 2012/09/07/Fri 19:58 [編集]
Re: タイムリー!
コメントありがとうございます~☆
麦ちゃんも代替医療で治療してるんだー。
ホメオパシーはわりと動物にも使われているようですね。
漢方は使われているようですが、それが本当に正しいのか、私の中では検証は出来ていません。
これから勉強していきます!
薬剤師:土屋 芙紗子 | URL | 2012/09/07/Fri 21:01 [編集]

© 芍薬堂ブログ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG