安曇野にある漢方・ハーブ・アロマのお店
page top
道は開ける
ずっと読みたかった本、探していた本。

昨日ふと立ち寄った本屋で見つけました。

カーネギーの「道は開ける」

かなり昔に出た本です。

DSC00224.jpg

なぜこれを読みたかったかと言うと

中学生の頃、通っていた塾の先生が教えてくれたのです。

20年前くらいに(!)なりますね。

道に迷ったらこれを読みなさい・・・と。

そのときは全然興味もなかったですが、本の名前と作者だけは

頭にずっと残っていました。

先生は常々こう言っていました。

努力をしないで成功した人は一人もいない

天才と呼ばれる人はいるけれど、そういう人だって努力を続けるから

「天才」を続けられるんだと。

当時その言葉には、突き動かされたのを覚えています。


イチローは天才だから、あんなふうな記録を打ち立てられるんだ

と考えてしまいがちですが、そうではなく

努力に努力を積み重ねて、常日頃から自分と向き合ってきた結果

ということなんですよね。

自分は平凡だから、あんなふうにはなれない

のではなくて

もし本気で成功したいなら、どんなことにも立ち向かっていくべきなのでしょうね。

これがこの本に書いてあるかどうかは?ですが。


この本の作者、カーネギーはどん底から這い上がってきた方のようです。

まだ最初の何ページかしか読んでいませんが、はっとする言葉が書いてありました。

自分の「考え方を変える」だけでも、事態は好転するのですね。

というよりは事態は好転するのではなくて、問題は他の角度から見たら

それほど大きくなかった?ってことでしょうか。


かなり分厚い本ですので、じっくり読んでみようと思います。

皆さまもぜひ。


















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 芍薬堂ブログ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG