安曇野にある漢方・ハーブ・アロマのお店
page top
周期療法
妊娠を希望される方に、周期療法と言うのをおすすめしています。

これは漢方薬局では、よく行われる方法です。

月経周期によって飲む漢方薬を変えていくのですが

①月経期
②月経後:卵胞発育期
③月経間期(前の月経と次の月経の間の時期):排卵期
④月経前期:黄体期
強調文


4期に分けます。

それぞれの時期に必要な生薬というのは違います。

なので、このようにすることで効率よく体を調えることができるのです。


7日分で区切りますので、月経は28日周期であるのが理想です。

例えば40日周期の方は、まずは28日周期に近づくように

体を整えてから周期療法に入ります。

また、生理痛がひどいなどの症状がある場合は、それを

改善してからのほうが良いです。

煎じ薬ですと1日分600円から。粉薬は組み合わせるものによって

値段が違いますが、煎じ薬と同程度の金額になります。


ご相談はお気軽にどうぞ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 芍薬堂ブログ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG