安曇野にある漢方・ハーブ・アロマのお店
page top
夏ばて予防
今日の安曇野はとても暑い!

安曇野でこれだから、都会はもっと暑いのでしょうね。

今年は節電の夏ですから、何かと体と向き合うことが

多くなるのではないかと思います。


DSC00188.jpg
まず・・・とにかく暑いので何とか体をクールダウンしたいとき

ペパーミントウォーターをシュッとひと吹き。

そのあと扇風機の風に当たると・・・・涼しい!

冷蔵庫で冷やして使うともっと涼しくなりそう。

ペパーミントウォーター 200mL ¥2310


DSC00190.jpg
漢方薬部門から・・・ケイギョク膏。

またですか?と言われてしまいそうですが・・・

これを飲んでおくと、胃腸の働きも整えてくれますし

何より元気を付けてくれます。

約1週間分のお試しサイズがあります。20g×3個 ¥3150

大きいものは、300g¥12000。 

DSC00189.jpg
体がほてる、食欲がない、元気が出ない・・・など、夏ばてかも・・・と言う方には

漢方薬があります。

写真は「清暑益気湯(せいしょえっきとう)」です。

汗をかきすぎると、陰陽のバランスが崩れて、熱が体の中に偏盛します。

汗=陰 熱=陽

そうすると、体がほてり、微熱がでたり、眠れなくなると言う方もいます。

ひどい状態になると、熱中症ですね。

ちなみに、熱中症の場合は、救急で診てもらう必要がありますので

漢方薬の出る幕ではありません。


漢方薬は、あくまで夏ばてに効くという風に考えてくださいね。

陰を補い(体に潤いを与え)余分な熱を冷ます、という生薬構成になっています。

韓国料理がお好きな方はご存知のことと思いますが、

「清暑益気湯(せいしょえっきとう)」には「五味子」と言う生薬が入っています。

五味子茶、夏の飲み物ですね。

(五味子そのものを探していらっしゃる方も多いと思いますが

医薬品に分類されるので、薬局以外では売っていないんですよ。)


体の不調が気になったら・・・芍薬堂へお電話ください

(何かのCMみたいだな^^;)

それではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 芍薬堂ブログ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG