安曇野にある漢方・ハーブ・アロマのお店
page top
魔法
最近、いろいろなところで漢方薬がクローズアップされていることは

一薬剤師としてうれしく思います。

それだけ、漢方薬に対する期待が高まっているのだと思います。

ですが・・・

ときに、認識が間違った方向へ行ってしまっている方もいらっしゃいます。

漢方薬は魔法の粉ではないんです。

私は魔法使いじゃありません(笑)


人間が病気になるのは、悪霊が取り付くからではなく(笑)

何か原因になりうることが身体に起こっているからで

(例えば、血流が悪ければ、冷えに原因がある・・とか)

その原因を解決していかなければ、体調は変わりません。

一時的に症状を抑えたとしても、また起こってしまいます。


そして、その原因を解決するには、まず時間がかかるということ。

長~い時間患ってきた症状が、一日で改善するということはまずありません。


そしてもう一つ・・・

漢方薬を飲むと(特に慢性的な症状の場合は)、好転反応がおきやすい

ということです。

めんげん現象といわれています。

一時的に症状が重くなったような感覚になるのですが、

これは、身体が動き出しているサインだと考えます。

患者さんとしてはびっくりしてしまいますが

これを過ぎなければ、病は癒えず、という言葉があるくらいです。

今まで、芍薬堂で漢方薬を飲んでよくなった方は

ほとんどの方にこの現象が起きています。

(数日~数週間かかっていらっしゃいました。)


なので、漢方薬を飲むときは、このことを十分理解したうえで

こちらの指示通りに飲んでいただくと良いと思います。



先日も、お客様から

「チャングムみたいですね」といわれました。

チャングムみたいに、芯のある、情熱を持った治療家でいたいですね!


それでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 芍薬堂ブログ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG