FC2ブログ
安曇野にある漢方・ハーブ・アロマのお店
page top
瞑想が良いとは言うけれど
こんにちは、芍薬堂です。

一体いつぶり?というくらいご無沙汰してすみません・・・。

この1か月は、初めての方のご相談がとても多く

自分の状態をキープすることに専念しておりました。



その初めてのご相談に来られた方に

瞑想っていいですよ、って教えてもらったんです。


瞑想が心を整えるのには良いと聞いていたけど

雑念の多すぎる私は、目をつぶってもずーーーーっと

何かを考えてしまい、

『あ、あれ忘れてた!』とか急に思い出して

結局続いたためしがないのです。


という話をその方にしたところ


『慣れるまでは、そうなってしまうもの。

でも、ただ息を吸った、吐いた、って意識するだけで

いいんですよ。

もし何か思い出したことがあったら

大丈夫、後で絶対思い出すから!と

もう一度、息を息を吸って吐いてというのを

意識しなおせばいいんですよ』



と。

そうなんだー!

それならできそう!!

別に雑念がわいてきてもかまわないんだ!

と分かったら、私でも全然できるじゃん、と前向きに。



といいながら数日たってしまっていたのですが

なんかここ数日、パソコンとスマホを見るのが

なんかとてもつらく感じてきて

(目の疲れというよりは脳の疲れの気がして)

今朝から瞑想を実践してみています。


なんか、良い気がします!



そのお客さまいわく

瞑想を続けると、どこからともなく幸福感がやってくるのだそう。


ちょっとこれからの習慣にしていきたいなあと思います。


あ、ブログの更新も!(笑)



それではまた~!




スポンサーサイト
page top
芍薬堂では漢方相談時には相談料をいただいております
こんにちは、芍薬堂です。

最近、ちょっとお問い合わせが多いので今一度

芍薬堂では、漢方相談には相談料をいただいております。
(2015年9月~)


『とりあえず話だけ聞いて、それから漢方を飲むか考えたい』

という場合でも、所定の相談料がかかります。
(60分まで¥3240)

その後、漢方相談をしっかりお願いしようとなった場合
その相談時にも相談料がかかってきます。


ですので、例えば、金額的なことで迷ってる・・・
などというときは、
決心なさってから漢方相談の予約をされることを
おすすめします。




『この症状は漢方薬で・芍薬堂で対応できるのか?』
というご質問にはお答えしますので

お問合せフォームからご連絡下さい。


どうぞよろしくお願いいたします。



page top
まだまだ、だけど、少しずつ・・・
こんにちは、芍薬堂です。


4月のチョコレート嚢胞の手術から3か月。
もう3カ月もたったのに、皆さまからご心配いただいて
なんだか本当にありがとうございます。


おかげさまで、持続体力というのは戻ってきて
途中で息切れしてしゃべれない、なんていうことは
なくなりました。


それ以外でしんどかったのが

更年期様症状


いわゆる
疲れやすい、イライラする、くよくよする、不安感、ゆううつ感
意欲がわかない、やる気が出ない、息切れ、不眠


などなど

主治医からは、手術後に更年期様症状が出る人は少ない
と聞いていたので、
最初はただの体力低下から来るものだと思っていたのですが



冷静に考えてみると・・・


これって

やっぱり

更年期様症状

だよね・・・?
と。


こういう状態のときに
冷静に考えられちゃうところって
理系だからなのか(一応)
単なる私の性格から来てることなのか
よく分からないですが(笑)


手術後から私の身に起こっていたことを推測すると・・・



手術⇒右卵巣切除⇒エストロゲン一時的に減

再発防止のための服薬(ジエノゲスト)⇒エストロゲン減 

やせてる⇒エストロゲン少ない



更年期様症状というのは、エストロゲンが減ることで起こります。


なんと、やせているとエストロゲンの量が少ないんだとか。
脂肪細胞がエストロゲンの産生に関わっているとかで。

これは私の場合、もともとそうだったということになりますが
この緊急事態に、始動できるエストロゲンが少なかったと
いうことなんですね。



実に面白い・・・。



それに加え


再発防止のための服薬⇒プロゲステロン(黄体ホルモン)作用
 ⇒トリプトファンオキシゲナーゼ 減
 ⇒トリプトファンからセロトニンの産生 減
 ⇒うつ状態



ちょっと専門的ですが

セロトニンというのは、皆さんもお聞きになったことがあるかな?
と思いますが
感情を安定させるのに必要なホルモンの一つです。

それが作られづらい状態だった。



これも絶対的な原因がどうかはわかりませんが


考えられる、確率の高い原因です。



なんか、おそらくの原因がわかってしまったら
症状が軽くなった気がします(笑)
あはは、なんでだろう?!(笑)



もし、似た経験をされている方のお力になれたら
うれしいです。


それではまた~!
page top
もしや四十肩・・・?
こんにちは、芍薬堂です。

facebookやInstagramをご覧になってくださっている方は
ご存知だと思いますが、
先月からウォーキングを始めました。


その3日坊主のわたくしがですよ、なんとウォーキングを始めて
16日も経ちました!!!パチパチ!!


ほんと、自分でもびっくりしております。

朝のウォーキングはとても気持ちが良いですね。
そのおかげで続いているのかもしれません。


それで、今朝もウォーキングに出かけようと
支度をしていたらですね
腕が急に痛くなったんですよ。
筋を違えた感じ・・・。

いつもならすぐおさまるのに
今日はなかなかおさまらない。

ウォーキング中もその痛みが気になってしょうがない・・・。

出勤してきてからは、痛みが増しているような気がする・・・。


これはまずいと

漢方を飲みました。

朝9時ごろ。

飲んで少しすると
おや?少し良い気がする!!





ところが、ほどなくしてまた痛みが・・・。


これが世に言う四十肩か・・・。

とうなだれながら・・・・



お昼頃
最初に飲んだものよりも強力バージョンで飲みました。






そしたらですね

なんと

なんともなくなりました!!
(=治りました)




漢方薬のこと、信じていたけど

こんなに効いてくれるなんて。うれし♡



四十肩かそうでなかったかは
わかりませんが

とにかく、痛かった場所が
素早い対応のおかげで
治ったということでございます。



どんな症状でもそうなのですが
こじらしてから対応するよりも
早い段階で対応したほうが
当たり前ですけど、回復が早いに決まっています。


放っておけば治るのでは・・・・
という期待を持つのも大事ですが
放っておいたがために、
西洋医学でも重症と診断されてしまうような
状態になってしまうと
漢方薬だけでは、なかなか難しくなってしまいます。



自分の小さな変化に気づくこと
我慢しないこと




ほんと当たり前のことだけど
大事だなって思います。



ちなみにですが、
長期にわたった四十肩や五十肩も漢方薬で対応できます。
ちょっと時間はかかると思いますが。


それではまた!



page top
医師と患者の距離
こんにちは、芍薬堂です。

今日は、入院中に考えてたことを書こうと思います。



病院で患者として入院して感じたことと、
日頃の漢方相談でよく話題になることなのですが



ときに患者の思いと医師(をはじめとする医療者)の思いには
距離がある



ということ。


あ、もしお読みになっている皆さまの中に
医師がいらしたら、決して責めているわけではありません!


患者の思いとして
西洋医学の治療に抵抗を感じて
病院へ行かずに、漢方を使いたい

西洋医学の代わりに、漢方が全てをまかなってくれる
(と思ってる人もいます)


で、医師は
西洋医学がメイン。
(漢方薬を出される先生も増えてますが。)



で、私なんですが、何度も言ってますが
もともと西洋医学が得意な分野は
西洋医学にお任せして
漢方が得意な分野は漢方で対応して

というのが理想だと思っています。




もし西洋医学的に治療が必要な場合、
病気の状態や、年齢や、置かれてる状況によって
ケースバイケースだし、
完全にここから、っていうのは難しいんだけど


この一線を越えたら、それは西洋医学でしょ?

という、「生きた」情報があったら
患者としては納得して進めるのかな、と。




その「生きた」情報をどこから手に入れるのか
それがものすごく大事。


ネットの情報は、どう見るかがとても大事。
自分の目が偏っていると(西洋医学ヤダ!とか)
入ってくる情報が偏るんですね。

はい、私ももれなく経験あります(笑)


「生きた」情報を提供し
医師と患者の思いの隙間を埋めること


それって芍薬堂の役割の一つかな、って。



入院中、病室の中に吹き込んでくる風を
感じながら
そんなことを考えてました。

都会の風もなかなか心地よかったですよ〜!



それではまた。



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

【新 漢方相談メニュー】

妊娠希望の方のためのサポートカウンセリング

〜これから不妊治療を考えているけど、いきなり病院に行くのは不安   
・実際の不妊治療についての話を聞きたい
・漢方も飲んでみたいけど、本当に良いの?
・不妊治療を始めたけれど、精神的にきつい
・不妊治療をしていることを誰にも話せなくて孤独〜

詳しくは
http://shakuyakudo.blog130.fc2.com/blog-entry-760.html
© 芍薬堂ブログ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG