安曇野にある漢方・ハーブ・アロマのお店
page top
本日7/22(日)は通常通り営業します!
こんにちは、芍薬堂です。

昨日は急にお休みをいただいてしまい
申し訳ありませんでした。

朝、起きたらめまいでぐるぐる回っていまして
少しすれば落ち着くかと思いきや、ひどくなるばかりで
シャワーを浴びれば落ち着くかと思いきや、
風呂場で倒れそうになるしで
これはいかん・・・
とお休みをさせていただく決断をしました。


原因は、室内熱中症じゃないか説と
先日のブログにも書いた(⇒まだまだ、だけど少しずつ)、
手術・服薬による更年期様症状がでた説

※あのときには書いていなかったですが、
更年期症状にめまいもあります。

どっちもあり得る話で、
どっちだったのかはいまいちよくわかりませんが
今日はなんともなく出勤しております。


無理して過ごしていたわけではないのですが
起こるときは起こるんだなーと実感。

ちょっとまた今後のことを考えるきっかけになりました。

皆さんもどうかお気を付けくださいね~~!!


それではまた。





スポンサーサイト
page top
7/21(土)臨時休業のお知らせ
こんにちは、芍薬堂です。

本日7/21(土)は、店主体調不良のためお休みをさせていただきます。

来店を予定してくださっていた方、申し訳ありません。


どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


早く治します。


page top
芍薬堂では漢方相談時には相談料をいただいております
こんにちは、芍薬堂です。

最近、ちょっとお問い合わせが多いので今一度

芍薬堂では、漢方相談には相談料をいただいております。
(2015年9月~)


『とりあえず話だけ聞いて、それから漢方を飲むか考えたい』

という場合でも、所定の相談料がかかります。
(60分まで¥3240)

その後、漢方相談をしっかりお願いしようとなった場合
その相談時にも相談料がかかってきます。


ですので、例えば、金額的なことで迷ってる・・・
などというときは、
決心なさってから漢方相談の予約をされることを
おすすめします。




『この症状は漢方薬で・芍薬堂で対応できるのか?』
というご質問にはお答えしますので

お問合せフォームからご連絡下さい。


どうぞよろしくお願いいたします。



page top
星と森からの贈りもの~8月獅子座の新月~お申込み募集中♪
こんにちは、芍薬堂です。

ほんと、ここ信州ですか?!という暑さ。

朝晩は涼しいかと思いきや
寝苦しい夜が続いていますね。
朝のウォーキングも汗だくです。


さて、4月から始まった
星灯り今井恵理さんとのコラボ企画
『星と森からの贈りもの』
8月獅子座の新月のお申込みがスタートしています。


星の魔女からは新月から次の新月までの星の流れと
芍薬堂の季節のハーブティー2種
心と身体を整える森の魔女からのメッセージ

こちらを8月11日の新月に合わせてお届けします。


今月のハーブティーは
なんと・・・!
あれです、あれ!!
芍薬堂といえば、あれですよね!!


(答えは星灯りさんのブログに載っています(笑)
https://ameblo.jp/hoshiakarieri/entry-12390727757.html )


7月の新月に引き続き
8月の新月でも日蝕が起こるのだそう。

こういう時は大きな変容をもたらすのだそうですが。


私はそんなフレーズを聞いたらビビってしまいますが
星の魔女は優しくて、
それがどういう形で出やすいのか
どう切り替えていくと良いのか
など、優しく伝えてくれます。

怖がることないんだな~と思えます。


◆お届け:8月5~10日(下弦の月発送・獅子座の新月前着)



◆内容:

・星の便り (星灯り:今井恵理による新月からひと月の全体の流れ。

        心と身体に特化して書き下ろしバージョンです。)

        ・心と身体を整える魔法の言葉 (森の魔女:芍薬堂の土屋芙紗子より)

        ・今月の養生茶 効能や淹れ方

        ・風の声(折々の雑記的なコラム:今月の担当は森の魔女です☆)



お申込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4e988290533292

7/28(土)までです♪




page top
まだまだ、だけど、少しずつ・・・
こんにちは、芍薬堂です。


4月のチョコレート嚢胞の手術から3か月。
もう3カ月もたったのに、皆さまからご心配いただいて
なんだか本当にありがとうございます。


おかげさまで、持続体力というのは戻ってきて
途中で息切れしてしゃべれない、なんていうことは
なくなりました。


それ以外でしんどかったのが

更年期様症状


いわゆる
疲れやすい、イライラする、くよくよする、不安感、ゆううつ感
意欲がわかない、やる気が出ない、息切れ、不眠


などなど

主治医からは、手術後に更年期様症状が出る人は少ない
と聞いていたので、
最初はただの体力低下から来るものだと思っていたのですが



冷静に考えてみると・・・


これって

やっぱり

更年期様症状

だよね・・・?
と。


こういう状態のときに
冷静に考えられちゃうところって
理系だからなのか(一応)
単なる私の性格から来てることなのか
よく分からないですが(笑)


手術後から私の身に起こっていたことを推測すると・・・



手術⇒右卵巣切除⇒エストロゲン一時的に減

再発防止のための服薬(ジエノゲスト)⇒エストロゲン減 

やせてる⇒エストロゲン少ない



更年期様症状というのは、エストロゲンが減ることで起こります。


なんと、やせているとエストロゲンの量が少ないんだとか。
脂肪細胞がエストロゲンの産生に関わっているとかで。

これは私の場合、もともとそうだったということになりますが
この緊急事態に、始動できるエストロゲンが少なかったと
いうことなんですね。



実に面白い・・・。



それに加え


再発防止のための服薬⇒プロゲステロン(黄体ホルモン)作用
 ⇒トリプトファンオキシゲナーゼ 減
 ⇒トリプトファンからセロトニンの産生 減
 ⇒うつ状態



ちょっと専門的ですが

セロトニンというのは、皆さんもお聞きになったことがあるかな?
と思いますが
感情を安定させるのに必要なホルモンの一つです。

それが作られづらい状態だった。



これも絶対的な原因がどうかはわかりませんが


考えられる、確率の高い原因です。



なんか、おそらくの原因がわかってしまったら
症状が軽くなった気がします(笑)
あはは、なんでだろう?!(笑)



もし、似た経験をされている方のお力になれたら
うれしいです。


それではまた~!
© 芍薬堂ブログ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG